アコムにインターネットで申し込み

申し込み方法はパソコン・携帯からそれぞれ申し込みできる「簡易申し込み」ページと「詳細申し込み」ページがあります。

あなたの都合にあわせて、申し込み方法を選んでください。

簡易入力フォームで、簡単な項目に入力することで、申し込みが可能です。

次のステップで詳細な項目まで入力すると、スムーズな契約ができます。

来店する方も、インターネットであらかじめ申し込んでおくと、その後の契約時間を短縮することができます。

インターネットでの申し込みが一番オススメです。

店頭では恥ずかしいと感じてる方や契約スピードを早くしたいと思っている方はインターネットの申し込みにしましょう。

未確認ですがンターネットの申し込みのほうが審査が甘いという噂も流れています。

審査回答時間:平日 8:30〜21:00)

戻る

TOPへ

噂の主婦によるキャッシング情報
法改正前までは、法律が変わると主婦のキャッシングは無理になるという臆測もありました。
今では貸金業法も見直され、移行も済んでいます。
実際、改正貸金業法を恐れ、専業主婦などに対してキャッシング利用をできなくする消費者金融や信販会社が出ていました。
最終的には、貸金業法はどの点を見直すことになったのでしょう。
あと数日を乗り切らなければいけないのに、手持ちのお金がほぼなくなってしまったという主婦は、今も昔も少なからずいるのではなでしょうか。
貸金業が見直されたことにより、収入のない主婦がキャッシング会社からお金を借りるに当たっては、しなければならないことができました。
世帯を一つにしている配偶者の収入証明とキャッシング利用に対する同意書、そして姻戚関係を表す書類がいるようになりました。
夫にキャッシングのことを知られたくないという主婦はお金が借りられません。
他にも上限金利の引き下げがあり、施行前は29.2%だったのが施行後は20.0%になりました。
貸金業が改正されてことで、一年間の収入の3分の1がキャッシングの利用限度額になりました。
キャッシングをする立場からすれば、金利が天井知らずに登りつづけずに済むことはうれしいものです。
人によっては、家族に内緒でキャッシングがしたかったという人、年収の3分の1の融資額は少なすぎ目と感じる人もいます。