アコムの審査

20〜69歳の安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの審査基準を満たす方。
パート(主婦)アルバイト(学生など)の方も申し込み可。

他の消費者金融に借入がなく一定の収入がある方はホボ融資可能で借入件数4件程度までは対応してくれます。

また口コミ情報としては短期間で借入れをする人やパート、アルバイトの方の利用率が高いそうです。

オンラインで自動審査を使えば審査時間はわずか10秒でお金を借りられるのかどうかを判断してくれます。

そして融資可能の審査が出た場合あとは自分の身分証を送るだけで即日融資が可能となります。


戻る

TOPへ

ローンを一本化する最初の一歩は、現在背負っている要返済額を一つ一つ明らかにすることです。
ローンのおまとめと言うと、手続きなどは金融機関にすべてお任せで簡単に終わるような印象をお持ちかもしれませんが、そんなことはありません。
複数のローン会社から借りていても返済が複雑になるだけですので、借入枠がまだ余っている会社を利用して、返せそうな会社のローンは返してとにかく数を減らすところから始めます。
まずはローンを借り入れている会社の数を減らして把握しやすくしてから、最終的にローンのおまとめに進むのです。
毎月のローンの返済金額は、給料の約20%以内にするようにして、毎月の支払い金額が無理にならないようにする事がポイントです。
ローンをおまとめするのは、月々の返済を楽にし、確実に返済が進むようにするためですので、おまとめして返済ができなくなっては意味がありません。
おまとめのためにローンを組んでいた金融機関に返済をし終えると、その金融機関から新しい融資話や融資広告を受けることもあります。
おまとめしたことによって毎月のローン返済額に余裕ができたからと言って、そこでさらにローンを組んだりしてはいけません。
そこで新たなローンを組んだりすれば、再び返済に追われることになってしまうので注意が必要です。
借り手がローンをおまとめしたいと思っても、どこの金融機関でもそれに応じてくれるというわけではありません。
やっている金融機関でも、ローンのおまとめをするためには審査もあり、信用調査の結果によってはおまとめができないという可能性もあります。
ローンをおまとめすることができなかったとしても、その過程で返済を楽にできる可能性もありますので、現在返済に困っている場合は一度検討してみましょう。