目的別
大手消費者金融会社

最大手の消費者金融会社です。

安心安全でグレーゾーン金利の法改正により金利も低金利にほぼ変更されました。

初めての方には特にお勧めの金融業者です。

管理人も利用している低金利で親切な大手消費者金融会社「SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス」です。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス(SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス詳細

銀行系消費者金融会社の「モビット」は、融資の多さと低金利が魅力です。

モビット(モビット詳細

大手老舗消費金融会社の「アコム」は親切融資が魅力です。

アコム(アコム詳細

信用を取り戻した「アイフル」も現在は優良消費者金融としてお勧めです。

アイフル(アイフル詳細

テレビコマーシャルでも積極的に宣伝している大手優良消費者金融会社の「レイク」。

レイク(レイク詳細


武富士(武富士詳細)終了しました

以上は管理人が考えた大手消費者金融会社です。

現在は、銀行と提携している消費者金融がかなり多くなっています。

ですから銀行系であれば大手と考えてもいいと思います。

大手消費者金融会社といえど、支払いが滞ると融資してもらうことが、停止されてしまう可能性があります。

もし、どうしても支払いが出来ないような状況になった場合は、消費者金融会社に直接電話をして、相談することをお勧めします。

誠意を持って話をすれば、相手も親身になって相談に乗ってくれることでしょう。

戻る

消費者金融比較厳選情報TOP

耳より情報
クレジットカード会社から発行してもらえるクレジットカードは、1枚所持していると何かあった時にとても役立ちます。
キャッシング機能も有りいざという時に非常に便利です。
しかし、消費者金融会社のローンカードとは中身が少し違います。
それではクレジットカードは、る容赦にどんな役割を果たすのでしょう。
クレジットとは販売信用のことで、その人を信用することを前提に商品を販売したりします。
つまりカードを使うことでその場での現金支払い行わず、大体月末に利用した料金をまとめて支払うのです。
信販会社などは、相手を信用しているからこそカード発行をしているということになります。
最近では、金融関係以外の会社でも増加しています。
例えば、石油会社(エネオスなど)、鉄道(今ではJRでも)、流通業界などとにかく多岐に渡ります。
支払いの流れとしては、あなたが何かの商品を買った場合、クレジット会社が、購入代金を立て替えて支払います。
そして売上金額に応じた手数料を加盟店から獲得して儲けが出るという仕組みになっています。
しかし、便利なのは良いんですがカード会社と提携している分だけ、商品の価格設定が高くしているお店なども存在しますので気をつけましょう。
例えば、代表的なところとして「飲み屋さん」は10%増しで料金を払わなければいけないところが多いです。
なんか便乗値上げではないですが、金額的に非常に大きい差になりますよね!?