個人情報の記入漏れ

インターネットから消費者金融へ申し込みをする際は記入漏れのないように注意しましょう。

結構、記入漏れが多いらしくて、本当であれば審査が受かってたはずなのに最悪落ちてしまうこともあるそうです。

内容としては、例えば名前の打ち間違え、生年月日の間違え、その他ワザとではないけど結果的に間違えて書き込んだあなたの個人情報です。

何故その程度で審査に落ちちゃうかと言うと、もしかしたら誤魔化しとしてワザと書き込んだかもしれないと思われるからです。

そうすることにより、信用が無くなると言うことです。

対面でやった場合はお互い顔が見えてしかも、相手の確認によって間違いを指摘されたり教えてもらうことが可能です。

しかし、携帯やPC、スマホなどによる申し込もの場合はそうはいかないですよね?。

以上の事から、ネット上からの申し込みの場合は、慎重に慎重を重ねて書き込みをしましょう。

それには、最低3回は書いた内容を確認することです。

大体その程度確認すれば、書き間違えを回避できると思います。

学生の時の試験をやる時の気を付けることを思い出せば良いかもしれません。

試験はまず、名前を書くことから始めますよね?。

以前、試験の内容ばかり一生懸命見て解凍して、名前を書くのを忘れていて0点になったって話をあなたは聞いたことはありませんか?。

まあ、そんな感じです。

戻る

消費者金融比較へ