月末に審査の申込み

月末に申込みすると審査が優しくなると以前から言われています。

何故かというと、消費者金融会社では、その月の売上や契約本数の目標を達成するために、少し無理をしでも融資しなければいけないという理由があるからです。

少しでも融資できそうな相手であれば、融資金額は少額になる可能性はありますが、契約まで持っていこうと頑張ってくれる可能性が大きいです。

ただ、この情報は未確認ですので、あんまり信用しないほうが良いという情報もあります。

ですが、どうせお金を借りようと思っている方がいれば、月末まで待って申し込みをするのも一つの手だと思います。

戻る

消費者金融検索TOP
消費者金融でお金を借りたいのであれば、当たり前ですが金融会社の審査受からなければいけません。

ところで審査に不利な人とは、どんな人でしょうか?。

それはまず定職についていない人、収入が無い人や、カードの支払で滞納して信用情報に傷が残っている人などです。

そういう方は、審査で利用を断られることがありますので、注意しましょう。

数社の消費者金融会社の審査でうまくいかなかった場合は、一度自分の経歴を考えてみましょう。

また消費者金融でカードの審査でチェックする項目を整理しておくことも大切です。

例えば、申込者の勤続年数や月々の収入、これまでのキャッシング関係の利用履歴などです。

また勤めている会社の在籍確認といって、申告どおりの会社で仕事をしているかどうかを確認するために、普通は職場に直接電話をかけてきます。

勿論、金融会社は伏せて個人名で電話を掛けてくれるので、職場の人にバレることはありませんので安心してください。

多くの場合、審査を通過しなかった人は、その会社系列でのでカードを作るのは難しいです。

しかし、別の系列会社であれば、審査にパスする可能性がありますので諦めることはありません。

つまり違う消費者金融でダメだったとしても二社目で審査が受かることがあるのです。