ローンの返済について

消費者金融などのローンの返済について少し考えてみました。

一般的にローンは融資額が多いので、基本的に返済日は月々決まった金額を少しずつ返済していくという支払い方法が多いです。

勿論、人により融資可能額が違い、普通はローンの手続をしたときの審査状況により金額が決まります。

但し、ある程度の期間お金を借りていてちゃんと支払いが出来ていれば、その後融資可能額が増える可能性はあります。

便利な支払い方法として、リボルビング法式を採用しているクレジットカード会社もあります。

リボ払いとは簡単に説明すると、月々の返済額を事前に決めていて、いくらお金を借りていても毎月の支払額は変わらないというものです。

その中でも、カードでよく採用されているやり方は、残高スライドリボルビング方式というものです。

残高スライドリボルビング方式とは、簡単に説明すると利用残高に応じて返済額が変わると言うことです。

つまり返済の残高が減少すれば、毎月の返済金額もそれに伴って減少します。

例えば、50万円残高がある場合は毎月の返済金額3万円、20万円の残高になったら1万円の返済になるみたいな感じです。

また返済方法には、リボルビング払いだけでなく、元利均等方式、元金均等方式などがあり少しずつ内容が異なりますので気をつけましょう。

どんな条件の返済を行うかは、契約会社が初めから決めているところもありますし、話し合いにより変更できる会社も有ります。

もし、あなたが変更したいと考えているなら、一度ローン会社に電話でもいいので聞いてみましょう。

もしかしたら、あなたの返済が楽になるかもしれませんよ。

戻る

消費者金融比較検索