SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの必要書類

消費者金融SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの審査時における必要書類を以下に掲載します。

必要書類を「運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証またはパスポートをご用意ください)
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)をあわせてご用意ください。
※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。
※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。」

戻る

TOPへ

ところで、皆さんはご存知ですか?。
貸金業法が法改正されて、貸金業者からの借入れについて定めている法律が変更されました。
返済しきれないほどの借金を抱えてしまう人が増加したため、それを解決するため、平成18年、従来の法律が抜本的に改正され、この貸金業法がつくられました。
そして、一番注意してもらいたい事は、3年ごとに収入証明書や確定申告書を、金融業者に提示しなければいけないことになりました。
以前は、そういう縛りが無かった為、もし3年後に収入が減っていたとしても関係ありませんでした。
ところが、3年ごとに提示しなければいけないことになった為、たまたまその年の収入が減っていたとしても、その収入金額によっては再審査により融資がストップされる可能性があります。
これってどうなんでしょうか?。
私の場合は、各消費者金融、各信販系のクレジット会社、全て確定申告の写しを送付したり、ファックスを送ったり、スマホで写メを撮って送ったり等々とにかくめんどくさかったです。
しかも、金融業者によっては融資をストップされましたので、あとは返済だけお願いしますとのことでした。
お金が足りないから、収入が減っているからこそお金を借りたいのに何かおかしくないですか?。
お国のすることって、本当に弱者を救うことになっているのでしょうか?。
以上、管理人こと私の独り言でした。