レイクの特徴

レイクのキャッシングなら銀行やコンビニのATM・CD機を利用することができ、遅い時間でも便利に、どこででも借入れができます。

レイクではインターネットからの申込みならネゥト上の画面てに審査時間を表示審こと査が可能です。

以前は「レイク30日間無利息キャンペーン」というのがありましたが現在は実施しておりませんので、お間違えの無いようにしてください。

現在実質的な運営企業社名は「株式会社新生銀行」です。

最近は色々な金融関係会社がドンドン変わる為、知らないうちにまた変わる可能性がありますのでその点はご了承ください。

法律が変わってからほとんどの消費者金融会社が銀行系や銀行ローンに変わりました。

まあ、銀行関係になったということは、借りる側からすれば良くなったことかもしれません。

ただ、総量規制に関してかなりお金を借りることが厳しくなっていることは確かです。

例えば3年間に一度は収入証明書などを借りて側は、提示しなければいけません。

また、個人事業主において総量規制の法律は例外と言っているにもかかわらず、結局収入が少なければお金を貸してくれません。

戻る

消費者金融必見厳選情報TOP

不動産担保のローンのメリット、デメリットってどうなんだろう?

不動産担保ローンは、一応誰でも利用することができるということになってます。

新規に事業を始めようと思ってる方でも、使い道の用途制約を制約されずに使える幅の広いローンであると言えます。

しかし新規事業の分野へ参入を考えているけど、そういう分野に関しては信用がまだないという会社などもあります。

今のところ今行っている業績があまり芳しくないと、融資の審査が通らないという可能性もよくあります。

そういう時に担保があれば審査に通りやすくなったり、融資可能な金額が引き上げられる可能性があります。

そして有難いことに、不動産担保ローンの場合審査が、早めなことも特徴的です。

担保として使う不動産の確認ができれば、たいていの場合は融資まで話は進みやすくなります。

このような特性があるために、不動産担保ローンはすぐに資金の調達を必要としている時のつなぎなどに役に立ちます。

価値の高い不動産を担保として使うことができれば、借りたお金に関しては低金利で時間をかけて返済していくことも可能です。

金融会社によっては、借入者の親の名義になっている不動産であっても担保として認めていることもあります。

担保となる財産を持っていない人でも金融会社に聞いてみれば何か突破口があるかもしれません。

不動産担保ローンだけでなく担保型のローンは色々なものがありますが、個々に条件が違いますので、条件は事前に把握しておきましょう。