金融審査項目
滞納経験

過去において3ヶ月以上滞納経験の有無を選択します。

滞納などいわゆる金融事故情報は、非常に注目されていまして重要な項目となります。

自己破産などは7年以上たてば、信用情報は白紙に戻ると言われています。

また、滞納(度重なる滞納)に関しては、私の経験から言えば3年くらいたてば、情報は無くなるようです。

どちらにしても、重度の滞納や不払いが多いほど長く記録されているということです。

軽度の方は、数年経てば白紙に戻っている可能性がありますので、期待が持てます。

滞納の項目は、正直に書き込まないと結局は、融資してもらえなくなる可能性がありますので、初めからちゃんと正直に書き込んだ方が得策です。

以上を肝に銘じて頑張りましょう!。

因みに、信用情報でキズが付いている方でも、各金融会社の審査基準は違いますので、簡単に諦める必要はありません。

そういう意味から言っても、正直に書き込んで融資してもらえそうな金融業者を見つけることが最良の道だと思います。

戻る

TOPへ